ホーム / オマンコ / エッチな子なのだと

エッチな子なのだと

フェラされてるのに

股間は中に小動物でも飼っているかのごとく

ありがとう、エリカさん…あたし、幸せ…。瞳をうるわせて、クルミはうなずいた。じゃあ、そろそろ動くよ。俺はゆるゆると腰を回転させ、わざと結合部を広げるようにしてやった。そうしないと、締め付けが強すぎて動くこともできそうになかった。あん、ああんっ…はああんっ。みちみちと卑猥な音を立てながら、クルミの膣肉は少しずつほぐれていった。

美乳の女医もほくほくした顔つきになって若者に

頃合いと見て、ゆっくりと奥まで突き込んでやるああんっっ!ふっ深いいつつ!深いとこきてるううっ!クルミがわなないた。すごいっおちんちん、すごいいっつー!今度はゆるゆると引き抜こうとした。が、ぎっちりと咥え込まれていて、のも一苦労だ。なんというキツい締め付けだろう。

 

乳首に触れてきて

膣のほうからトロリとした蜜が垂れ落ちてきたはううんっ、あっ、ああっ…ルミの大事なところのお肉、ごりごり削っちゃううっ!ああっつーし抜くこ、こすれるぅ…先生のおちんちんが、ク次第に、膝を抱えているのがつらそうになってきたのを見て取った俺は、ミの足首を自分の肩にかつぎあげ、存分に腰を前後させる。クルクルミは俺の首に手をのばし、必死にしがみついていた。すごいの…ああんっ、すごいよぉおっ!ああん、深いとこまで突かれてるうっ!あぁああっ、あん、あん、あん、ああんんっっ!

下半身を露出させた突き込むたびに、たっぷりしたおっぱいが、たゆんたゆんと円運動を繰り返していた。すごおいクルミちゃん、処女なのに最初っからこんなに感じちゃつてるんエリカがコクンと喉を鳴らした。気持ち良さそう……。あ、そうだ!何を思いついたように、エリカはとてとてつと風呂場から出ていった。
すぐに戻ってきた時には、その手にデジタルカメラを握っている。

巡のお尻マ

ペニスに集中しエリカ、そ、それは…どうするつもりだ?どうするもこうするも。撮るんだよ?エリカはケロッとして答えた。はーい、いい顔してるよー、クルミちゃん。いいやーん、撮らないでぇぇ!こっちに目線ちょうだい。クルミは恥じらって、あわてて顔をそむけた。だが、身体はつながったまま、自分から腰をふって犯され続けている。

挿入すると人妻の秘穴をグニュグニュとかき混ぜ

セックスの悦びがジワッと全身にひろがってきてそんなもん、撮ってどうするんだ?別にどうもしないよー。つか、ネットに流れたりしたら大変だしー。カメラをのぞきこみながら、エリカは撮影を続けていた。単におもしろいから記念に録画しとこうと思って。それに、ロいとこ撮影すると、恥ずかしがって余計に燃えそうだし。

著者について: